クレイモア「おススメのマンガ情報 私はこれを読んで育ちました」

ここでは、私が今まで読んできた漫画を勝手におすすめする場所です。

これから「何か読もうかなぁ」、「何か良いマンガないかなぁ」って方に

少しでも参考にしていただけたらと思っています。

CLAYMORE(クレイモア)

ジャンル:ダーク・ファンタジー

作者:八木教広

出版社:月刊少年ジャンプ(集英社)

単行本は全27巻で2007年には日本テレビでアニメも放送していた漫画です。

大剣をもった半人半妖の女戦士「クレイモア」と呼ばれている女戦士たちの姿を描いた物語で、

彼女たちは人間を捕食する「妖魔」から人々を守る組織にいます。

この戦士一人一人がとても強く綺麗に描かれていて私はこの漫画も本当に好きです。

街からクレイモアを派遣する「組織」に依頼があった時に

妖魔を退治にクレイモア達が街に派遣され、妖魔を討伐していていきます。

その女戦士達には、「No.1~No.47」までのレベルで位がわかれており、

ナンバーが「1」に近いと強く、そのナンバーでその戦士の強さを表しています。

そして、一番位の低い「No.47 クレア」がこのクレイモアの物語の主人公。

クレアは妖魔に襲われた依頼先の街で孤児になってしまった、

「少年ラキ」と共に旅を進める事になる。

クレアの過去には、クレアが子供の頃に当時のNo1、

クレイモア歴代最強といわれる「微笑のテラサ」との出会いがありました。

まだ子供の頃のクレアも孤児で、当時、街に妖魔討伐にきたテラサと出会い、

ともにクレアが平和に暮らせる町まで旅をする事なります。

ここまでの物語でも、クレイモアの世界観に引きこまれていきますが、

この後、テレサが組織のルールを破り壮絶な物語の展開が続いていきます。

クレアの成長、仲間たちの出会い、妖魔討伐や強者の敵

是非、読んで欲しい漫画です。

ベルセレクとか好きな人も好きかもです。

おススメです。

シェアする