東京さんぽ東銀座【歌舞伎座/歌舞伎稲荷大明神/御朱印】

東京さんぽ中に東銀座の歌舞伎座に立ち寄らせていただきましたので、
このブログで歌舞伎座についての情報をお伝えさせていただきます。
皆さんの東京さんぽのお役になれれば幸いです。

 

そもそも歌舞伎って?

日本の伝統芸能の一つ歌舞伎(かぶき)。
歌舞伎は、1965年4月20日に重要無形文化財に指定されています。
歌舞伎の草創期を調べると、
安土桃山時代1600年頃、出雲大社の巫女の「お国」というの女性芸能者が演じたと伝わっています。

歌舞伎座(東銀座)

いつも観光のお客さん達で賑わう東銀座の歌舞伎座。
いつ見ても圧倒される外観です。

歌舞伎座 正面 昼間
歌舞伎座 正面 夜
歌舞伎座 外観
歌舞伎座 外観
歌舞伎座 外観

【歌舞伎座情報】
・住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15
・電話:03-3545-6800
・アクセス
  東京メトロ日比谷線・都営浅草線/ 東銀座駅[3番出口]
  東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 /銀座駅[A7番出口]徒歩5分
・GINZA KABUKIZA パーキング(歌舞伎座駐車場)
 (300円/30分(8時-22時)、100円/60分(22時-8時)

こちらでは歌舞伎を楽しむだけではなく、駅直結の「木挽町広場」やお食事が出来る場所、歌舞伎について知れる「歌舞伎座 ギャラリー回廊」など 様々な施設があります。

 

歌舞伎座ギャラリー 屋上庭園

歌舞伎座の専用エレベーターで5階に上り、「屋上庭園」に行けます。
※10:00~19:00無料開放 。

東京の中でも落ち着ける場所で、こちらもおすすめの観光スポットだと思います。
屋上庭園には、記念碑なども見る事ができます。

歌舞伎座 屋上庭園
屋上庭園 先人の碑と鬼瓦
石燈龍と蹲踞
石燈龍と蹲踞

 

歌舞伎座ギャラリー 四階回路

歌舞伎座ギャラリー 四階回路

専用エレベーターからでも屋上庭園からも行ける四階回路。
こちらでは、日本の歴代の歌舞伎芸能者の写真と説明が飾られていました。
落ち着いた空間で歌舞伎芸能者の歴史を知る事ができ歴史を感じれるこの場所も素晴らしかったです。

国姓爺合戦(こくせんやがっせん)ステンドグラス
歌舞伎座絨毯図柄
昭和26年1月発行「歌舞伎座」

 

歌舞伎稲荷大明神/稲荷神社

歌舞伎稲荷大明神

東京メトロ日比谷線か都営浅草線の東銀座駅の3番出口から地上に上がると
すぐに「歌舞伎稲荷大明神/稲荷神社」があります。
住所:〒104-0061, 4丁目-12 銀座 中央区 東京都 104-0061
歌舞伎座の右横もあるのですぐに場所は分かると思います。

由来としては、
歌舞伎興行の安全や大入り、観客・舞台関係者の平穏無事を祈願し祀られている神社で、 「鐵砲洲稲荷神社」から分祀されています。
「鐵砲洲稲荷神社」は、〒104-0043 東京都中央区湊1-6-7にあります。
東京メトロ日比谷線かJR八丁堀駅が最寄駅になります。

 

歌舞伎稲荷大明神/稲荷神社 御朱印

こちらが「歌舞伎稲荷大明神 稲荷神社」の御朱印になります。

歌舞伎稲荷大明神 御朱印

歌舞伎座の専用エレベーターで5階に上り、お土産処の「楽座」さんで
こちらの御朱印をいただけます。
歌舞伎グッズやオリジナル商品もあって色々と欲しいグッズがいっぱいでした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

また東京に散歩をしに行こうと思っていますので、

こちらのブログで更新していきます。

シェアする