「築地/波除神社(つきじ/なみよけじんじゃ)」と「蔵前/鳥越神社(くらまえ/とりこえじんじゃ)」【開運八社さんぽ東京福めぐり】

 

2018年12月に東京の都営浅草線でめぐる、

【開運八社さんぽ東京福めぐり】を行いに

「築地/波除神社(つきじ/なみよけじんじゃ)」と

「蔵前/鳥越神社(くらまえ/とりこえじんじゃ)」にへ行ってきました。

その際に巡った場所などの情報もお伝えさせて頂こうと思います。

 

「築地/波除神社(つきじ/なみよけじんじゃ)」までの道中

築地四丁目交差点

この日の天気は快晴でした。築地には観光で来られている方や、

お正月の前でもあるので、人がとても多かったです。

今回は、波除神社に行くため、築地四丁目交差点から市場橋方面へ向かい、

神社までの道の途中に、「北田水産魚河岸小田原橋棟」の中に「魚河岸食堂」があるので、そこで食事をする事にしました。

「北田水産魚河岸小田原橋棟」の「魚河岸食堂」鳥藤さん

「北田水産魚河岸小田原橋棟」の中の3階は、

フードコートがあり、海鮮やラーメンなど色々なお店が入っています。

その中から選んでお店は、こちらの写真の「鳥藤」さんでお食事する事にしました。

築地 「鳥藤」

「鳥藤」さんは鳥を主にサービスを展開して、

明治四十年に創業で100年以上に亘り事業を展開している会社のお店。

そこで注文したのは、「鳥そば全部入れラーメン」と「親子カレー」を注文。

こちらが、

「鳥そば全部入れラーメン」(鳥そば800円+全部入り300円で1,100円税込み)

 やさしい味で、鶏肉も柔らかく、味もしっかり付いていてとても美味しくいただきました。

そしてこちらが、「親子カレー」(1,000円税込み)

カレーの味もスパイシーで卵が掛かっているのでとてもまろやかで食べやすい味で美味しいカレーを頂きました。「ごちそうさまでした。」

【店舗情報】店舗店名:鳥めし 鳥藤 魚河岸食堂店
      お問い合わせ:050-5593-6146
      住所:東京都中央区築地6-26-1 魚河岸食堂3階

 

味にも満足で胃袋が癒された後に、そのまま「波除神社」へ。

この場所からすぐにその神社はあります。

「築地/波除神社(つきじ/なみよけじんじゃ)」へ

波除神社「厄除け・災難除け・開運招福」

御際神「倉稲魂命(うがのみたまのみこと)」

江戸時代初期は築地一帯は海でした。その時代、埋め立て工事を行うため堤防をなんども築きましたが、激しい波風で工事は困難を極めていたそうです。

1659年事、海面で光るものがあり、船を出し見に行くとそれは立派な稲荷大神の御神体だったそうです。

御神体をみつけた当時の人々は社殿を作り、お祭りを行ったところ激しい波風がピタリと止まり工事は順調に進んだ事があったそうです。

波除神社の由来の話の中にそんな話があります。不思議で凄いですよね。

【波除神社アクセス情報】
・住所:〒104-0045 東京都中央区築地 6-20-37
・東京メトロ日比谷線/「築地」駅(徒歩7分)
・都営大江戸線/「築地市場」駅(徒歩5分)
・電話:03-3541-8451

波除神社(なみよけじんじゃ)前
波除神社(なみよけじんじゃ)左前

こちらの神社では外国の方々など観光の方が多く参拝に来られておりました。

神社の中には様々な建造物が奉納されております。

鳥居をくぐるとすぐに、祭礼 『つきじ獅子祭』で担いで回る巨大な頭の獅子があります。

(つきじ獅子祭 6月10日と近い金曜~日曜)

神社内右側の獅子の頭
神社内左側の獅子の頭

参拝まえにはこちらの「茅の輪くぐり」という神事を行いました。

この「茅の輪くぐり」とは8の字に輪をくぐり、心身を清めて

年越の大祓(おおはらえ)までの半年を新たな気持ちで過ごすことができるように祈る神事だそうです。

築地の波除さま、ありがとうございました。

 

波除神社 御朱印

築地 波除神社 御朱印
開運八社さんぽ 東京福めぐり御朱印

波除神社でのお守りや御朱印をお出ししている社務所は午前9時~午後5時の時間内で対応してもらえます。

また参拝させていただきます。ありがとうござました。

 

「蔵前/鳥越神社(くらまえ/とりこえじんじゃ)」へ

鳥越神社「出世開運・子育て・諸願成就」

御際神「日本武尊 相殿」、「天児屋根命・天照宮公」

孝徳天皇白雉(こうとくてんのうはくち)二年(651年)創立と伝えられております。1350年の歴史がある神社で、


鳥越神社は、戦後都内一番に、「ざるかぶりの犬張り子」の授与が始まった神社になります。『子育て鳥越の犬張り子』

【鳥越神社アクセス情報】
・住所:〒111-0054 東京都台東区鳥越2丁目
・JR/「浅草橋」駅 西口(徒歩8分)
・都営地下鉄/「蔵前」駅A1・A3出口(徒歩5分)
・電話:03-3851-5033

蔵前 鳥越神社 前
鳥越神社(とりこえじんじゃ)

人が多くはいなかったので、落ち着いた感じでした。

祭礼などで使用される神輿のうち特に大きい

千貫御輿(せんがんみこし・せんかんみこし※約3.75tに相当)といわれる神輿がありますが、

こちらの御本社御輿は、東京一の重さが有ると言われているそうです。

機会があればお祭りで神輿を担いでいる姿を生で見たいと思いました。

 

鳥越神社 参拝

おみちびきの鳥越大明神さま、ありがとうございました。

 

鳥越神社 御朱印

蔵前 鳥越神社 御朱印
開運八社さんぽ 東京福めぐり御朱印

鳥越神社でのお守りや御朱印をお出ししている社務所は午前9時~午後5時の時間内で対応してもらえます。

また参拝させていただきます。ありがとうございました。

開運八社さんぽ 東京福めぐりについて

東京福めぐり 冊子 表とMAP
東京福めぐり 冊子 中

開運八社さんぽ「東京福めぐり」を楽しく行っています。

なかなか行かない街も訪れることで、新しい発見もありますし、

時代に触れる事が出来ます。さんぽも健康に良いですしね。

また、東京福めぐりを行う際には、「都営一日乗車券」を利用するとお得です。

【お問い合わせ先】
「東京福めぐり会事務局(上神明天神社内)」
・電話:03-3782-1711(受付時間 10:00~16:00)

 

ここまでの情報が、皆さんがお出かけの際に少しでもお役になれてたら幸いです。

それでは、皆さまに神様のご加護がございますようにお祈り申し上げます。

シェアする